So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

カンブリア宮殿に登場の髙波幸夫のプロフィールは?プレコフーズってどんな会社? [気になるあの人!]

カンブリア宮殿に

髙波幸夫氏が登場します。
高波幸夫.jpg
http://careers.job.nifty.com/jobs/rikunabi-1324739...

髙波氏が社長を務める

『プレコフーズ』ってどんな会社なんしょ?

『プレコフーズ』

飲食店などの業務用の卸売業者さんです。

昭和30年創業

鶏肉の専門業者『鳥利商店』としてスタート

平成6年
株式会社『プレコフーズ』へ
取り扱う商品やサービスが徐々に増え
現在は

・食鳥及び鶏卵の販売

・豚肉、牛肉、その他食肉類の販売

・野菜及び果物の販売

・魚介類及び海産物の販売

・加工食料品及び冷凍食品の販売

・乾物及び米穀類の販売

・食用油及びその他食品の販売

・酒類の販売

・飲食店の経営、企画、設計及びこれらのコンサルタントに関する業務

・洗剤の販売や害虫駆除などのサニタリー事業

などなど

8000品を取り扱っているそう。

200台の配送車を所有し

朝4時までに注文すれば

当日配送が可能だそうです。

しかも1000円単位で配達してくれるそうです。

たくさん材料を仕入れて
在庫を抱えるリスクが
減るのはいいことですよね。

取扱い商品が多いので
いろいろなところに発注するより
1箇所でまとめて注文できるのは
お店にとっては便利なのではないでしょうか。

また肉の加工はお客様の要望に
こまかく答えてくれるそうです。


また

メニューの提案や

害虫駆除もやっているそうなんで

プレコフーズさん1社と
取引があれば
何も困らないですね。

提供エリアは東京23区
神奈川、千葉、埼玉の関東エリアとなっており

現在16000社との取引があるそう。

関連会社も3社

飲食店も2店舗経営しています。

そんな
きめ細やかな
サービスを提供している会社ですから
成長も当たり前ですね。

テレビ、ラジオの取材はもちろん、

外食産業の記者が主催する 「外食アワード2014」の中間流通・外食支援部門も受賞

さらに
ダイヤモンド社より出版された、

「The First Company 2015」に掲載されたそうです。

同書では、各界で注目されている企業46社を紹介しています。

現在社員数 566名

そんなプレコフーズの

社長
髙波 幸夫さんって

どんな人なんでしょう。

TAKANAMI2.png
http://etutorend.com/


髙波 幸夫さん

昭和33年4月生まれ(56歳)
東京都出身

米カリフォルニア州ブルックス大卒

昭和58年入社

創業者であるお父様の後を継いで
平成6年より現職

社長就任から20年で

事業内容の拡大

新規契約の拡大で

売り上げは100倍になり

100億円規模の会社に成長させました。

今後は300億円規模まで成長させるのが目標だとか!?

番組でどんな話が聞けるか
楽しみですね。

HP
http://www.precofoods.co.jp
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の1件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。